FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

SA

先週の金曜日から日曜日まで3月例会そして6月例会でお世話になった㈱日本創造教育研究所の
可能思考研修SAに参加して参りました。
今までの自分自身を真正面から見つめることができ、反省しきりの3日間でありましたが、
自分で持てる100%の気持ちで参加しましたので、研修中は涙もたくさん流したり、たくさんの笑顔だったり、そして同じグループの人たちと友情が芽生えたりと私のとってかけがえのない貴重な時間となりました。
これからは身近で支えて頂いている皆様に感謝しながら生きていかなければとつくづく感じて帰って参りました。
内容は教えることは出来ませんが、みなさまも思い切って参加してみてはいかがでしょうか?
宝物がたくさん拾えると思いますよ・・・。

水曜日担当 石田庄一郎
スポンサーサイト
28
2009
comment
0

星野です。

本日は2009年度のD地区理事長会があり、2010年度の理事長予定者のみなさんも参加し、今年度の終演と次年度の方向性を含め、引き継ぎを行いました。

今年度の理事長様方におかれては、一年間の様々な出来事や努力の結果、目標を達成した事の喜びや、感謝の気持ちを伝えられており、とても輝いたお顔で話されていた事が印象的でした。

次年度もおおいに盛り上がり、親睦を深めて来ました。

LOMを越えた交流の楽しさを満喫した一日でした。
28
2009
comment
0

もう10月が終わります。なんか寂しい気持ち・・・

一週間ぶりの小野瀬です。
今日は台風が近づいてきていて朝から雨が降っていますね。通勤が大変だったり、現場仕事が大変だったり雨天は色々と影響します。でも時々思うのですが、雨は色々な汚れを洗い流してくれるようでもあるのです。また日毎に肌寒くもなり、秋が少しずつ深まっていきます。日本は四季があり、季節を感じることのできる良い国だなあといつも思います。

昨日の日曜は皆さんは何をしていらしたのでしょうか。私は、菅沼専務理事といっしょに、自衛隊松戸駐屯地57周年記念式典に出席をして参りました。松戸JCよりも長い歴史がある松戸駐屯地ですが、意外と松戸JCとはあまり係わりが少なく、ちょっと不思議な気もします。式典は松戸駐屯地司令の式辞から始まりました。多くの地元地域の方々が招待されていたようですが、同様に私たちも壇上?に座り自衛隊員の方々が整列しているのを見ておりました。式典の最中に見せる各立場の敬礼が物珍しく映りました。しかしさすがは自衛隊です。普段の訓練の成果が出ていて、素晴らしい振る舞いでした。その後も、閲覧飛行やドリル演技、ラッパ演技を見せてもらい、中でも訓練演習が凄かった。それぞれは写真でご覧下さい。
DSC06148.jpg
DSC06152.jpg
DSC06153.jpg
DSC06159.jpg
DSC06166.jpg
DSC06167.jpg
DSC06169.jpg


明日は第4回D地区理事長会が松戸で開催されます。2009年度最後の会ですが、そこには、今年度理事長専務と次年度理事長専務が揃います。そして、D地区にいらっしゃるブロック役員も。おそらく今年度の理事長専務は、わーいという感じでしょうが、次年度理事長専務は、これから始まるなという様々な意気込みをもって理事長会に臨む事でしょう。新旧の顔合わせが行われると、いよいよ世代交代という実感が湧いてきます。しかし、そんな気持ちも持ち合わせながら、2009年が終わるまでは、専務共々しっかりと務めを果たしていきたいと、改めて思います。
27
2009
comment
0

ゆいま~る!

20091026095414
20091026095411
まだまだ今週までひっぱる全国大会の内容になります。
全国会員大会沖縄那覇大会の最終日に、例のように空港で沖縄土産を買いに、お土産屋さんに向かいました。そこにはもちろんたくさんのお土産がならんでいました。そこにななんとこんなものが…
そうです。それは安里繁信会頭の『しげちゃん饅頭』がならんでいました。やはり安里会頭はやる事がちがうなぁと思いました。今までJCグッズを集めてきたけど、こんな珍しいのはありませんでしたし、ありそうでなかったなぁと思いました。
 もちろん私は買いました。そして家に帰り早速開けて、中はどうなっているのかなぁと期待して開けてみましたが、中は普通の紅芋饅頭でした。私は似顔絵が焼き印でもされているのかと期待をしてしまいました。
味はとてもおいしかったです。


専務理事菅沼良二
26
2009
comment
0

全国会員大会

皆様、全国会員大会お疲れ様でした。
担当のPRMの皆様は大変だった思いますが、
大変楽しませて頂きました。ありがとうございました。
式典では例年のように卒業生が登壇する場面が
ありました。卒業生の皆様の笑顔はとても素敵でした。
いろいろな思い出があると思いますが、
残り約2ヶ月、楽しんで頂きたいと思います。

来年の全国会員大会は小田原で開催されます。
松戸からは参加しやすい所ですので、
是非多くのメンバーで参加しましょう。

木曜日担当 村中
24
2009
comment
0

ゆいまーる②

日曜日に全国会員大会沖縄那覇大会から帰ってまいりました。
詳細は小野瀬理事長に書いていただきましたので、割愛いたしますが、
すごく楽しく有意義な会員大会で思い出に残りました。
PRMの岩瀬副専務理事をはじめとするメンバーの皆様、準備から設営まで
ご苦労頂き、ありがとうございました。
松戸JCメンバーのみんなとどこかに行くって本当に楽しいですね!
現役で残る皆様は、これからもいろいろな所にメンバーで行く機会が多くあると思いますが、
少しの時間でも参加することで、たくさんの思い出づくりをしてください。
青い海と青い空、ありがとう・・・でも終わってみると、やっぱり寂しくなりますね!

水曜日担当 石田庄一郎


21
2009
comment
0

ゆいまーる

一週間ぶりの小野瀬です。
行ってきました、全国会員大会沖縄那覇。今回は木曜日入り組と金曜日入り組の方がいましたが、私は15日木曜日から入り18日日曜日に帰るという4日間の日程です。
15日は全国ブロ長会議と日本JCの理事会にオブザーブし、その後に全国大会の開会式に出席をしました。横浜のサマコンの時にもオブザーブしたのですが、日本JCの理事会は理事長のみオブザーバーとして名前を呼ばれ、紹介されます。今回は湯浅直前理事長、小川監事、村中副理事長、小林裕則ブロック事務局長、菅沼専務がいっしょに「こんにちは。お世話になっております。」と杉浦ブロ長がお世話になっていることに対する感謝の言葉を申し上げました。大抵のLOMは一人か二人ですから、なかなか6人位でオブザーブするLOMもないので、もしかしたら目立っていたかもしれません。いやいや、忘れていました。今回二年後の全国大会が決まった北九州青年会議所関係のみなさんは100から200人位いらしていたので、それはすごかったですね。その夜は、杉浦ブロ長と奥さまの泊まるホテルのラウンジで、のんびりとした時間をみんなと過ごしました。きれいでリゾートといった感じのホテルでした。

そして、二日目の16日は午前中は石田副理事長が出向している褒賞委員会のアワードセレモニーへ出席です。石田副理事長も委員会の一メンバーとして頑張っておられました。その後、同じ会場で日本JCの総会へ出席後に嘉手納道の駅に向かい、米軍基地を建物の上から見学。私は昼を食べていなかったので、村中副理事長と菅沼専務の三人で遅い昼食をとりました。オーダーはソーキそばとニューヨークステーキの変な組み合わせ。ステーキはアメリカンな印象です。さて、そろそろ時間だとなり、LOMメンバーと共に大懇親会会場へ移動します。大懇親会はビーチの横が会場です。そして、手元にはオリオンビール。気分は大盛り上がり間違いなしのシチュエーションでした。オープニングは宮沢和史のギター一本での島唄や風になりたいと聴きながら、リラックスした時間が過ぎていきます。途中、多くのLOMのブースより色々な食べ物と泡盛を頂きながら、いよいよSPEEDが登場。会場は最高に盛り上がっていました。終了後、次の会場、ブロックナイトへと向かいます。店は石垣牛とアグー(沖縄の黒豚)を焼肉としゃぶしゃぶで頂く店でした。ここも美味しい。

三日目の17日は朝から平和の集いに出席をしました。先の大戦において、地上戦が行われた沖縄では、戦争について考える場面が多くありますし、このことは家族や周りの人にも伝えなければいけないと感じます。おそらく行った人全員がそう感じたのではないでしょうか。もし沖縄に行かれることがあったら、観光ももちろんですが、平和祈念館やひめゆりの塔等に戦争について多くの記録が残っていますので、是非行ってみてください。
平和の集い

その後は首里城に向かい、ちょっと早めに式典卒業式の会場へ到着。暫くしてみんなと待ち合わせして会場へ入ります。例年は朝から並んで会場入りしていたのが、夕方に卒業生専用入場口から入るなんて、すこし変な感じがします。前から卒業式の時に壇上に上がったら、どう感じるかなと考えていましたが、いつもと違う景色が、飛び込んできて「おお、これが卒業式か。」と。大きい会場に大勢のJCメンバー。圧巻でした。
終了後はLOMナイトです。関さんの段取りで南屋というお店では、ここでも美味しい料理を頂く事ができました。店のおやじさんも気さくで良い方でした。そして、今回初日からずっと行きたいと思っていたステーキ屋さんへ湯浅直前理事長が連れて行ってくれました。店は多くのJCマンでいっぱい。おなかもいっぱい。でも美味しかった。

最終日は、関さんの仕切りで朝から渡嘉敷島へ渡り、体験ダイビングをしました。関さんのお知り合いがいらっしゃり、本当によくしてくれました。景色も大変きれいで、海の青さが素晴らしい。船に乗っていて、ダイビングポイントへ移動するのですが、海がエメラルドグリーン。しかし、暫くするとコバルトブルーへ変わります。これを移動する船の舳先で見ていると本当に幸せな気分になります。人ってなぜ、海を見ると気分が高まるのでしょう。ウェットスーツな野郎ども
ボートに乗る前
渡嘉敷組で記念撮影


宿へ帰れば、現地で獲れた貝や海老などを頂きながら、泡盛。ここでも美味しい時間が過ぎていきます。その後、一緒にいったメンバーのうち、関さん、佐々木委員長、佐藤委員長は急きょもう一泊することにしたので、夕方僕らは港で別れました。



その後は、無事に飛行機で羽田に到着。何事もなく安心の帰路となりました。

それにしても、今回感じたのは、沖縄のみなさんの大会の設営の素晴らしさと歓迎ぶりでした。沖縄では、沢山の大切なものに出会えた気がしました。また、家族とともに行きたいと強く思った旅でした。

今回、P・R・Mの仕切りで全国大会を過ごしてきましたが。本当に素晴らしい設営で、岩瀬副専務をはじめ、メンバーに感謝です。ありがとうございました。
20
2009
comment
0

全国会員大会

全国大会2日目
本日は昨日に引き続き、全国会員大会沖縄那覇大会に参加しております。今日は朝一番に、日本JC褒賞委員会のアワードセレモニーが開催され、第一陣で来ているみんなで参加してきました。松戸もエントリーしていたのですが、残念ながら呼ばれませんでした。しかし明日の式典で、最優秀賞が発表になるので、まさかそこで呼ばれるのか…?! 
また、出向している石田副理事長が朝早くから設営し受付をやっていました。松戸の同じメンバーが出向先で頑張っているのを見ると、みんな個々で頑張っているんだなぁと、とても嬉しくなります。その後、日本JCの第131回通常総会にオブザーブ致しました。小野瀬理事長もメンバーみんなの代表として参加し責任をはたして下さいました。私自信も総会内容を聴いていて、会議の進行や会議内容を含め色々な意味で、とても勉強になりました。
今回の全国会員大会は、沖縄那覇という、私にとっても初めて訪れる地なので、JCメンバーとしての担いをしっかりと行い、しっかりと沖縄を満喫していきたいと思っています。

専務理事菅沼良二
17
2009
comment
0

全国大会

全国大会に来ています。
沖縄の天気は残念ながら曇り時々雨です。
全国大会には何度も参加していますが、
開会式から参加したのは今回が初めてです。
空港からのお出迎えや、開会式など、
那覇JCそして沖縄ブロックの皆様の
おもてなしに感動しています。
今回、残念ながら参加できなかった
メンバーの皆様は、ぜひ参加したメンバーから
全国大会のお話を聞いて下さい。

さて会員拡大ですが、第10回理事会で
山口さんが新入会員認証の件で上程されます。
2009年度も残り約2ヶ月ですが、
「めぐりあい拡大委員会」は最後まで
会員拡大に取り組んでいます。
最後まで会員拡大のご協力を
よろしくお願い致します。

木曜日担当 村中
17
2009
comment
0

青い空と青い海

明日から全国会員大会沖縄那覇大会に行ってまいります。
実は今年の正月に家族で沖縄に旅行に行きましたが、那覇空港では既に全国会員大会の開催横断幕が掲げられておりました。その横断幕を見てもうすぐ卒業するんだなぁという気持ちと今度来るときはどんな気持ちなんだろう・・・と感慨深くなったのを記憶しております。いよいよその時が来てしまいましたが、本音をいうとさびしいというよりも松戸JCのメンバーと一緒に沖縄に修学旅行気分で行くのが楽しみでなりません。
気の合う仲間と残された貴重な時間を有意義に過ごして来たいと思います。
僕にぴったり?の青い空と青い海!待ってろよ~

水曜日担当 石田庄一郎
14
2009
comment
0

体育の日

一週間ぶりの小野瀬です。
 先週は例会お疲れさまでした。担当して頂いた出会い・成長・研修委員会のみなさんありがとうございました。お陰様で楽しい時間を過ごす事ができました。それにしても、「研修の委員会はメンバー、特に委員長が一番研修になる。」とよく言われましたが、今回はいかがだったでしょうか。LOM全てのメンバーの為になるのが一番良い事ですが、なんの委員会にしろ苦労した分だけその人が成長することができるものです。今年が終わって来年が楽しみです。

 さて、今週はいよいよ全国会員大会IN沖縄です。いよいよ行ってしまうんですね。とても楽しみです。沖縄に行かれる方はあちらで一緒にエンジョイプレイ!(意味はありません。)残念ながら、御一緒出来ない方は、また例会やその他のJC事業で共にエンジョイしましょう。
 
 そういえば、タイトルに体育の日としたのを忘れるところでした。子どもの頃、体育を「たいく」と読んでいましたが、そんな方は結構多いのではないでしょうか。正確には「たいいく」ですよね。小学生の時に漢字を習ったときに変な感じがしたのを覚えています。

考えてみると、言葉って勝手に独り歩きして本来の書き方読み方から離れて違ったものになることがあります。たまに言うのですが、最近はマスコミでも使っている一生懸命って本当は一所懸命ですよね。私もはじめは、一生がんばるから一生懸命だと思っていましたが、本来は一つの場所で頑張るから一所懸命という意味です。おぼろげですが、由来は一カ所の田畑を耕すところから来たような気がします。(間違っているかもしれない・・・、何せ小学校の時の記憶ですから)

だいたい一生頑張るってすごい事です。一生を懸命でいるなんて、そんな事できるのかしらって、たまに考えてしまいます。良い方に考えてみれば、一所より一生の方がすごい。そんだけ頑張るんだなあって捉えることができます。でも、やっぱり物事には原因と結果があるわけで。それぞれの存在にも、それぞれの本当の意味があるわけです。タイトルに書いた体育の日だって、東京オリンピックの開催から来たのであって(これも昔の記憶なので曖昧です)、それをハッピーマンデーといって変えてしまってからは、そんなことも忘れ去られてしまうような気がします。

繰り返しますが、それぞれにはそれぞれの存在する理由があるわけで、私たちには、私たちが生きている意味がきっとあるはずなのです。それを探して見つかると生きがいと呼んでみたり、幸せだったりします。私はまだ、はっきりとわかりませんが、家族と一緒にいて幸せな毎日を送っているし、JCでも地元でも多くの人達から優しくされ、とても満ち足りた日々があります。なので、今の自分の向いている方向が間違いでないと信じて進んで行こうかと考えでいます。そのうち、自分の存在意義が解るかもしれないし、結局解らないかもしれない。

でも、みんながいる事がとても嬉しいことだと思える今が、この先も続けばきっと解るんだと思う。思いつくままに述べてきたら、まとまらない文章になってしまいましたが、卒業を間近にした人間の感傷だと思って笑い飛ばして下さい。
では、沖縄でお会いしましょう。
13
2009
comment
0

台風直撃。

先日の台風みなさん大丈夫だったでしょうか。久々に大型でなおかつ直撃という事で、みなさんも台風に備えた方も多かったのではないでしょうか。ニュースを見る限りでは、あいにく関東地方は大きな被害はなかったようでしたが、話しを聞くと意外に個々には被害に遭われた方もいたようです。うちも少し雨漏りしていました。
台風が来ると思い出す事があります。それは私が2002年の時に委員長をやらせて頂いた時の話しで、担当の例会の前日に台風直撃で、委員会の最終の詰めを予定していたのですが、台風直撃の為、中止にせざるをえなかったという事です。準備をしてきたものの、前日委員会ができないという、委員長としては不安で仕方がありませんでした。しかし例会当日は、委員会メンバーの協力の元大成功をとげる事ができ、今でも忘れる事のできない思い出です。
当時の活か松委員会の皆さん有り難うございました。

専務理事菅沼良二
11
2009
comment
0

10月第1例会

皆様、昨日は例会お疲れ様でした。
「出会い・成長・研修委員会」の本年度最後の例会でした。
私にとっては、3月第1例会で田舞徳太郎先輩と出会えた
事が衝撃的でした。
その後、田舞先輩の研修も受けに行きましたし、直接お電話
を頂きアドバイスを貰う事ができました。
昨日は、委員会メンバーがインストラクターとなって行いましたが、
本当に楽しい研修だったと思います。
例会終了後に委員長とメンバーが握手をし、涙を流している姿が
とても印象的でした。
1年間お疲れ様でした。

木曜日担当 村中
09
2009
comment
0

10月第一例会

おはようございます。
先日の10月第一例会は多くのメンバーにご出席いただき、ありがとうございました。
例会そして懇親会でメンバーの皆様が楽しそうに参画していたことにとてもうれしく思いました・・・。
最後お話させて頂きましたが、「若い我ら」の斉唱みたいにみんなで輪になって、有意義な時間を
共有するって本当にすばらしいことですね!!

私そして出会い成長研修委員会のメンバーは加藤委員長とコンセンサスが・・・・
という話がありましたが、本人の前で言える事は実はコンセンサスがとれているとのことだと思います。
誤解しないでください・・・。
しかし、加藤委員長は「受け手の問題だー」と少しご立腹だったかな・・・?

水曜日担当 石田庄一郎
09
2009
comment
0

星野です。

三つ子の魂百までとは言いますが、自分のだらしなさにガッカリしています。

やらなければいけないことを手帳に書く事を始め、しっかりしなきゃと思ってはいるのですが、手帳に書く所で終わってしまう事が多々あり、なかなか上手くいかないと反省する毎日です。

結局は自分の気持ちの問題で、責任感の問題なのですね。

昨日の例会での目標ではありませんが、次年度も動いている中、こんな事が続くのは非常に良くないと思いますので、歴代の専務さんのようにしっかりと業務を遂行することを目標に頑張って行きたいと思います。
08
2009
comment
0

今週は例会ですよ!

一週間ぶりの小野瀬です。
先週末はお祭り関係の行事があちらこちら開かれており、みなさんお忙しかったんではないでしょうか。特に松戸では、松戸祭りがあり例年のごとくの献血の呼びかけ等大変お疲れ様でした。祭って、それぞれの意味があって、何故その祭をするようになったのか、することによって何を祈願しているのか等の理由を理解すると、祭に対する見方が変わり大切に思ったり取り組み方が変わったりしますね。

さて、今週の水曜日は出会い・成長・研修委員会担当の10月第1例会です。研修って、好きな人もいれば、そうでない人もいて両側に分かれてしまうのですが、目的意識をもって臨むならば、きっと何かを得られる機会になると思います。今週の水曜日は商工会館で会いましょう。

小野瀬雄次
06
2009
comment
0

経験の階段。

先日10月1日に、松戸市消防局で来年度の東葛飾支部消防操法大会出場分団辞令交付式が執り行われました。来年度の松戸市代表出場分団は、私の所属する第3分団と、嶋村知直君の所属する第8分団の2チームです。
出場分団辞令交付式では、もうすでに見られた方もいるかと思いますが、コアラテレビの方が来て撮影していました。そこで分団長としてインタビューされてとても緊張してしまいました。
(恥ずかしい(〃д〃))
消防でもJCでも同じだと思いますが、分団長やJC役職でもやってみると本当に良い経験ができるなぁと思いました。経験という階段は上がる事はあっても下りる事はありません。色んな場面で色々と経験致しましょう。

専務理事菅沼良二
05
2009
comment
0

松戸まつり

ブログの更新大変遅くなって申し訳ありません。

10月3・4日に松戸まつりが開催されました。
松戸青年会議所は献血という形で参加させて頂きました。
この献血は年に2回、さくらまつりと松戸まつりにて行っております。
今回は土曜日はあいにくの天候と重なり献血をしてくれた方は
少なかったのですが、その分日曜日に多くの皆様が献血を
してくれました。
「めぐりあい拡大委員会」が担当の地域行事ではありますが、
各委員会の委員長さんをはじめ多くの松戸青年会議所のメンバーが
呼びかけや、実際に献血をしてくれ、ご協力を頂きました。
また、UCのメンバーもお手伝いをしてくれました。
UCメンバーも呼びかけと実際に献血をしてくれたメンバーもいました。
まだ献血ができない年齢のメンバーもいますが、特に呼びかけで
力を頂きました。
多くの皆様のご協力のおかげで無事終了することができました。
ご協力いただきました皆様に感謝いたします。

木曜日担当 村中
05
2009
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。