FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

筋肉痛

先週の日曜日は午前中にソフトボールの試合、午後に軟式野球の試合と野球三昧でした。

試合結果は両方とも勝利で終えました。
特に軟式野球は逆転につぐ逆転で内容も良く、選手達も大いに張りきりました。

翌日以降の二日間は筋肉痛になったことは言うまでもありません。 

草むしりもやってますよ。 無心になりちょ。

マネイジメント研修委員会 大川 正人
スポンサーサイト
30
2010
comment
0

夏は暑いもんだ!

今月2回目のよっちゃんです。
今年ももう8月へと突入していきます。残り5カ月。早かったのか長かったのか、でも1年終わって最後にはあっという間だったと思う事でしょう。
残りの期間、悔いの残らない様精一杯、活動していきたいと思います。

さて、7月20日に菅沼副理事長もブログで書いていますが、私も気になったので天気の事を書きたいと思います。
ほんと最近のこの暑さはどうですか??ここ数年には無い様な天気ですよね。猛暑日も続いていたりして。体調は大丈夫ですか?

この時期は暑いのも嫌ですが、夕方に来るバケツをひっくり返した様な大雨も嫌ですよね。
最近ではゲリラ豪雨と言う様ですが、昔はこんな風に雨って降らなかったよなと見ていて思います。これも温暖化の影響なんでしょうかね。

最近はこの大雨の影響で死者も出ているようです。この暑い夏、お子さんと一緒に水辺で遊ぶ機会も多くなるかと思います。

天気関係のホームページを見ていたら下記の様な案内が出ていました。
天気の変化を感じたら、即安全な所に移動をして貰えればと思います。
暑さもそうですが、天気にも注意を払って気持ちの良い夏を過ごしたいものです。

image.jpg
こんな雨には要注意です。


2
あら、まだ遊んでるよ


“予想最高気温33~35℃以上という猛暑の地点が多いなかで、
川など水辺に近づく機会もあるかと思います。
熱中症に加えて、空模様の急変には細心の注意を払ってください。

水辺には、子どもたちだけでは近づかないように。
川は、大雨の時には命を奪う危険な場所に一瞬で豹変します。

また、頭上で雨が降っていなくても、
上流で降った大雨の水で、下流で鉄砲水が起きることもあります。
入道雲が現れ始めたら、危険になるおそれがあると肝に銘じましょう。

「自分のいる場所が安全な所か?危険な所か?」
「異変を感じたら、どう行動するか?」

野外では必ず意識しておき、
いざという時に躊躇しないように備えておきましょう。

川の急増水・氾濫、周りより低い場所での浸水、土砂災害、
竜巻などの激しい突風、ひょう、落雷などに、注意・警戒を。”


以上。よっちゃんでした。
27
2010
comment
0

夏休み。

毎日毎日暑い日が続きますね。
関東地方は、雨や地震などあまり被害のない地域だなぁと思います。他の地域ではゲリラ雷雨で被害が出ていてほんとに大変な夏になっているようで心痛みます。
  この二連休は久しぶりに家族サービスができました。(しかし、長男は部活で一緒にはでかけられない年齢になってしまいまいましたが…)次男と2人でプールに出かけました。しかし、昨日は海の日で、考える事はみんな同じでプールに大集合!って、感じで『いも洗い』状態(^^)でも、次男は大喜びでした。長男みたいに中学生になると親と出かけるより部活や彼女などで大忙しになるので、今のうち親と居る時間大事にしたいですね!
  おとといも松戸市の方で海の事故が発生しています。こんなに近くの方で事故があると他人事ではありません。十分に注意して、子どもたちにとってよい思い出になるように。楽しい夏休みをおくりましょう!

菅沼良二
20
2010
comment
0

ゴンタくん

ただいま7月16日(金)午後30時20分です。
いやいや、間に合ってよかった。

本日は、2010年度公益社団法人日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会の臨時役員会議にオブザーブしてまいりました。で、この時間です。

懇親会の場にて、千葉JCの今井理事長に非常に興味深いお話を聞いたのでご紹介します。

昔のNHKの大ヒット番組で「できるかな」をご存知でしょうか?
一切言葉を発しない「ノッポさん」と何をやっても失敗ばかりの「ゴンタくん」がいろいろな手作りおもちゃを作ってたのしく遊び、工作の楽しさを伝えてゆく、という幼児から小学生まで楽しめるテレビ番組でした。

ちなみに一切言葉を発しないはずのノッポさんは最終回で「あー、しゃべっちゃった」と口にしたことで、一時的に日本に大激震が走ったのは有名な話。

それはさておき、今井理事長の話は、要約するとこうです。

「小林君、『できるかな』には登場人物は正確に言うと3人いるのはわかるよね?ノッポさん、ゴンタくん、そしてナレーション、の、3人。でもね、ぼくはあのナレーションは、実はゴンタくんの声だと思うんだよ。もちろん、ゴンタくんの「フゴッフゴッ」という声もゴンタくんなんだけれども、あのナレーションの声はゴンタくんのもう一つの人格だとぼくは思うんだよ。・・・・そう、ゴンタくんは解離性同一性障害(いわゆる多重人格障害)なんだよ。」

かなりぶっ飛んだ話ではありましたが、なるほどたしかに思い当たる節がいくつもあります。

幼児にもありえないような初歩的なミスに対する叱責、いたずらをたくらむゴンタくんに対する戒め、時にはこれからゴンタくんがやろうとしていることをぴたりと予言してしまい、そして男性とも女性とも思える中性的な声色。

どれをとっても、いわゆる『もう一人のゴンタくん』と十分考えられます。

今井理事長の並はずれた洞察力と柔軟な発想力にただただ感服いたしました。

ちなみに、ウェキペディアによるとあのナレーションは「おしゃべり」とか「天の声」と解説されていますが、私も今一度あの声について考察してみることにしました。

とはいえ、映像自体どこで入手したらよいやら・・・・・・・・できるかな?


監事 こばやし
16
2010
comment
0

負担、それは神様が貴方に背負わせた荷物。でも貴方なら出来るから背負わせるのだという。

直前理事長ながら松戸JCのOBとなって半年が過ぎましたが、平成22年度に切り替わってからの最近はJC以外でPTAの比率が高まってきました。葛飾区の中P連は東京都の中P協議会に所属している関係からも、そちらの理事会等にも出席します。所属中学校の単位PTA、葛飾区の中P連、そして東京都の中P。葛飾区の教育委員会との関わりを中心として、それぞれに参画する時間が少しずつ増えてきました。そんな中で、よく負担についての話が出たりします。負担を減らすために今まで行ってきた行事を減らす、会議の数を減らす。たしかに現在の状況下では生活をしていくために、本来の大切な家庭、仕事を妨げないように運営するのは必要なことでしょう。しかしPTAの目的は何なのか。子ども達の為にあるのではなかったのか。負担軽減の大看板のもと、あれもこれもと縮小していった場合、その行く先にあるものは・・・。
JCは私を育ててくれた素晴らしい団体であり環境です。
本来の目的を見失わずにやっていけば、負担というより負荷(その人にかかるものとして)がかかるのは仕方の無いことです。しかしその行く先には、頑張った分だけの成長という報酬があります。報酬を受け取ったその後の活躍も楽しみです。その場面場面で大変なときは、その事業や自分を含めた周りの人たちの幸せな行く末をイメージし、乗り越えて頂きたいと思います。
小野瀬
14
2010
comment
0

いよいよ高校野球の夏の大会がはじまりました。
この時期になると、当時一緒に汗をながした
仲間から電話がかかってくるようになります。
球場はちょっとした同窓会となります。
私は、ここ数年球場には足を運んでいませんが、
見に行っている仲間から試合の途中経過や
近況報告の電話がかかってきます。
懐かしく思うとともに本当に良い仲間をもったと
感じる時です。

さて、先日「関東地区大会」が土浦の地で開催されました。
参加して頂いたメンバーの皆様、本当にお疲れ様でした。
また、11年の開催地は「こだまJC」に決定しました。
08年に松戸で開催した時の、関東地区協議会会員交流委員会の
担当副会長、委員会の副委員長、そして多くのメンバーが
「こだまJC」より出向して頂きました。
当時の出向メンバーにも会えることができ、本当に楽しい1日を
過ごすことができました。
来年も楽しみにしています。

理事長 村中 鉄也
13
2010
comment
0

個人的な意見です

参議院選挙の投票は行きましたか?

事前の報道では70%までいくのでは?という事でしたが、想定以上に低い投票率でした。

私は、9時からテレビにしがみつきながら、全てのチャンネルを回しながら見ていました。

で今回の報道では、ダントツでテレビ東京が秀逸でしたね。

池上彰のわかりやすい説明が良かったです。しかも知っているようで、知らない事をわかりやすく説明してくれてましたね。しかも素人のアナウサーや、しょこったん、細川茂樹の普通なら言ってはいけない質問や意見を言うところが、新鮮で良かったと思います。

他の番組のように、単なる予測に留まらなかったのが良かったと思います。
しかも、予想もそうそうに、消費税等政治のあり方について議論する番組になったところが好感が持てました。

本当の意味での選挙報道番組であったと思います。



最後に選挙の報道をしている時に、選挙を茶化すような、ソフトバンクの白戸家の選挙CMを垂れ流すのはいかがかなと思います。
テレビ局もソフトバンクも少しは自粛すべきではなかったかと思います。

広報担当 大谷
12
2010
comment
0

趣味

最近の趣味。

うーーーん、自宅庭の草むしりですね。
日が落ちるのも遅くなり、早めに19時頃帰宅すると日が落ちるまでむしります。

あとは休みの野球に行く前に早朝むしります。

すきあればむしります。
小職の性格上むしり始めたらガンガンさらにガンガンむしります。 

今最大のライバルはどくだみ草です。
これは以外に根が深く、うわべむしりだとすぐに再生をします。

ちょっと臭いよ。

マネジメント研修委員会 大川 正人


*大川委員長のブログは7月5日投稿でしたが、私のミスで本日になってしまいました。
大変申し訳ありませんでした。
広報担当 大谷
11
2010
comment
0

久々に投稿です。^-^

皆様、こんにちは!こんばんは!
前回、サボってしまいましたので久々の投稿です。
6月は当委員会が担当として2010年松戸市長選挙立候補予定者公開討論会を協力団体として実施させて頂きました。企画段階より諸団体の方々と一緒に参画をさせて貰いましたが本当に勉強になるばかりか、今まで気づかなかった地域の事に発見できました。
又、姉妹JC交流事業としてタートンJCの方々をお迎えしました。これまた本当に楽しいだけではなく国際的な感覚が身に着いた気がすこーーしした様な・・・感じがしました。
最後に青年会議所運動をしていると多くの方々にお会いをさせて頂きますが私のような若輩者に皆様が本当に暖かく接して頂く事が多く感謝の気持ちでいっぱいです。改めて皆様に有難う御座います。
委員長としてできるのもメンバーのみんながいるからこそです。感謝 有難う御座います。

(社)松戸青年会議所 まちづくり協働委員会 委員長 清田 学
05
2010
comment
0

梅雨ですね。。。


皆さん、ご無沙汰しております。よっちゃんです。
いよいよ今年も半分が過ぎ、7月に突入して来ました。7月といえば夏の日差しのイメージが強いのですが、例年ですと月の半分以上はまだ梅雨の時期なのです。
今年は例年より、6日遅い梅雨入りとなりましたので(6月14日頃)それに伴い梅雨明けも遅くなるかもしれませんね。

 さて、この梅雨の時期に楽しめる花といえば、紫陽花がありますよね。この松戸にも全国的にあじさいで有名な本土寺があります。この6月から7月にかけて(7月だと少し遅いかも)多くの人で賑わいます。皆さん行った事ありますか?

私も行った事があるのですが、それはもう見事です。鎌倉なんかもあじさいで有名だったりしますが、身近な松戸でも十分に楽しめます。そんなに広くもなくゆっくり歩いても1時間から2時間程度でぐるっと回る事が出来ます。

lrg_14185930.jpg
(本土寺象徴 5重の塔とあじさいです。)

こちらの本土寺ですが、一体何本のあじさいがあるかご存知ですが?
実は3万本もあるのです。これって大した本数ですよね。

 さらにさらに、本土寺には6千本の花菖蒲があります。残念ながら私が行った時には花菖蒲は終わってしまっていたのですが、マニアの方(誰?)にはこの花菖蒲がきれいといって見に行かれる方も多いようです。

lrg_14185818.jpg
(花菖蒲です。きれいですよね)

行かれた事のない方は、是非一度行ってみて下さい。
本土寺に行ってないと松戸は語れませんぞ。


長谷寺本土寺
拝観 8:00~16:30
大人 500円 小学生 300円
02
2010
comment
0

7月スタート

 いよいよ夏です。
早いもので2010年度も半年が過ぎました。
これからの時期は体力的にもきつい季節になります。
特に、外で仕事をされている方は熱中症等にも気をつけて下さい。

7月からの青年会議所活動としては、各種大会等が増えてきます。
「関東地区大会」「サマコン」「全国大会」「千葉ブロック会員大会」
「世界会議」そして姉妹JCであるタートン青年商会訪問。
忙しくなりますね。
本年度も松戸JCからは多くの出向メンバーがいます。
出向メンバーは皆それぞの活躍の場所で頑張っていることを聞いております。
そんなメンバーを応援する意味でも、一人でも多くのメンバーで各大会に
参加して頂きたいと思っております。

ワールドカップでは、駒野選手がPKをはずし日本は負けてしまいました。
しかし選手はもちろんチームスタッフ誰一人として駒野選手を責める人はいません。
それは駒野選手が努力してきた姿を知っていると共に、チーム一丸となって
試合に出ていない選手も戦ってきたからだと思います。
私達、松戸JCメンバーもチームとして一つになり、仲間の気持ちを大切にし、
共に学び・共に成長していきましょう。

理事長 村中 鉄也

01
2010
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。