FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

皆様、ご無沙汰しております!
新年会周りも終盤戦となりました。色々なLOMを周り、それぞれ特色があって勉強になりましたが明日は佐倉で”手筒花火”がみられるそうなので個人的に非常に楽しみにしております。子供のころ、ロケット花火を打ち合ったり、ドラゴンを口にくわえてみたりしたことが思い出されましたが、はじめて見る手で持つ本格的花火にワクワクしております。

今年の私の担当は経営力向上室ということなので少し派生して経済のことに触れていこうと思います。

日経平均が1万円を割れ、ドルの為替は89円台に再突入しました。今日の日本を代表する企業のト○タの問題やギリシャ発の欧州不安が市場に影響を与えているようです。景気低迷、加工貿易の日本にとっては厳しい状況が続いております。
さて、ここ最近特に感じることがあります。米国の経済独り勝ちの陰りでドルが売られ、欧州危機でユーロが売られ、円が買われているから1ドル=89円という値段になるはずです。当然、円建ての流動性の資金は増えるはずなのに
株価は低迷したまんまです。つまり、買われた円は株式市場には投入されていないのです。ではどこにいってしまうのでしょうか、すごく不思議です。金利のつかない流動性にジャブジャブしているとしか考えられません。
従来であれば、日本の景気がいい、円が買われる、株式市場に資金流入する、株価があがる、金利があがる、という流れで解かり易かったのですが・・・・・。
そうはいってもこの混乱の中、我々は経済活動を営み、自分自身や自分の将来を経済活動によって守らなければなりません。自己責任の時代といわれる現代、その準備を怠ると誰も助けてくれない時代になりつつあるので経済の動向に気を配り、自分の考えを持って経済活動や投資をしていくことがますます大事になっていく厳しい時代になっていきますね。

これからの時代経済やお金に無頓着ですと生きていけない時代になっていくと思いましたので、色々書きました。
気にしてみてると、面白いことや不思議なことに気付くこともあるので、また何かあったら書いてみます。

それだは、また!



                                           副理事長  菊地 裕



スポンサーサイト
09
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://2009mjc.blog97.fc2.com/tb.php/302-37b8a346

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。