FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

今日は3月31日ということで、年間決算の会社が多いせいか普段の月末に比べ非常に道が混んでいました。都内から所沢、松戸と移動したのですが、高速以外は色々なところで渋滞していてチョット辛かったです。巷では、景気が最悪といわれておりますが、人や物は結構動いているんですよね~

さて、今週ですが、郵政改革法案に決着がついたみたいですね。
皆さん、どう思います?? 郵貯上限2000万。
私はなぜこんな時代にやるのか不思議です。

私は、郵便局が好きな人が多いので、結構な資金が中長期的に郵貯に集まるんではないかと思ってます。
なんとなく安心、バブル時代に手堅くいい思いをした、全国一律のサービス等いろいろな理由があるでしょうが、郵便局は非常に人気がありますよね。
郵貯に資金が集まると、当然資金が減るところがでますよね。信金、信組、地銀といったところでしょうか。銀行は基本的に集まった資金以上の融資(オーバーローン)はしないので、この不況下いろいろな問題が静かに進行することが予想されてしまうんですよね。その分、郵貯に融資機能があればいいんですが国債で運用するというんですから・・・
尚且、郵貯に当面高い金利がつくとは考えずらいので、貯金者もたいしたメリットはないと思います。

さてここで皆様もお気づきのように、我々も無関係ではいられないんですよ。住宅ローンや会社の資金と私たちのフィールドにも影響を与えてくる問題なんですから。

ただでさえG7の中でも飛び抜けている国債の残高。さらに国民のお金を集めて、国の借金を助ける財源を確保して市中からの融資資金を引き揚げてしまう可能性がある法案。きっと先送りできずに、この時期にやらねばならいすごい問題があるんでしょうね。

不思議です??

これで郵貯が公共工事やら特殊法人なんかにまた融資しだしたら恐ろしいですね。
せめて健全な投資活動を祈ります。

                                            副理事長 菊地 裕
スポンサーサイト
31
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://2009mjc.blog97.fc2.com/tb.php/336-dc5f6dce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。