FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
Relation Entry

ベトナム旅行

ベトナムに行って参りました。
ベトナムの日本からの空の玄関は、南の経済都市ホーチミンシティー、北の首都ハノイ、中部の港湾都市ダナンと三つに大きく分かれてますが、今回はハノイと国内線で中部のリゾートホイアンに行って参りました。ホーチミンもぜひ行きたかったんですが、日程的に余裕がなかったので2都市に絞りました。
ベトナムというと灼熱のジャングルを思い浮かべてしまうのですが、北部にあるハノイは最高気温30度くらいだったので予想より涼しく感じました。南のホーチミンは、想像どうり相当暑いらしいですが南北にかなり長い国なので北部の気温はそんなものらしいのでちょっと意外な感じで・・・・。
ハノイについてまず驚いたのは、バイクが以上に多く、信号無視も当たり前なのでタクシーに乗っていても安心できず思わず声が出そうになるほど危ないことでした。日本人がこの交通環境に慣れる前にバイクに乗ったら間違いなくすぐ入院するはめになるでしょう。当然ですが、過去に入院経験のある私は今回はすべてタクシーで移動することを固く誓いましたが。活気があっていいんですけど、道路を横断するのも日本人には大変ですし、排気ガスも気になるし、もう少し発展するとどうにかなるんでしょうが、結構まち歩きにはハードな街でした。
それに比べて中部のホイアンは、交通量も少なく、ビーチリゾートを満喫するのに最適でした。
ホイアンというまち自体が、古都で世界遺産にも登録されており、いい感じでしたし、海辺には外国人向けのリゾートホテルが結構あり快適にすごせました。ベトナムの中部の海岸は、今後注目されているようで外国資本のリゾートホテルの建設ラッシュもあり、どんどん発展しそうなのでぜひベトナムに興味がある方はお勧めなので行ってみて下さい。

さて、経済的な話を少々。ベトナムの印象は第2のタイというところでしょうか、約20年前にタイに旅行に行った時に似ているなと感じました。各国の経済援助や外国企業の進出もあり、今後ベトナムはすごい経済発展をとげそうだなと感じました。日本もかなり力が入っており、今後日本とベトナムの経済的な結びつきは恐らく相当強くなっていくことでしょう。現地の人の気質も日本人に近いものがあり、そんな面も好感されている一因になっているのかなと感じました。また逆に、ベトナム人の方も日本人に大変好感を持っているそうです。それは、現在計画中の新幹線やホーチミンの新国際空港をはじめ日本の援助がどれだけ自国の発展に貢献しているか知っている人が多いからだそうです。
悲しい過去は水に流し、素直に日本という国と向き合ってくれる姿勢にちょっと感動です。ちなみに、アメリカ人もフランス人も今は人気があるそうです。(笑)

アジアに興味がある方は、私自身ぜひ近い将来また行きたいと思いましたのでベトナムお勧めですよ~
妻は、次はグアムがいいと言ってましたが・・・・・。
                                                           副理事長 菊地 裕
スポンサーサイト
28
2010
Relation Entry

Comment

Trackback

http://2009mjc.blog97.fc2.com/tb.php/362-f0001e16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。